新緑の季節です。

2014.05.13 Tuesday

0
    新緑が美しい季節になりました。
    まだ霜の心配はあるものの日中の気温も上がり、畑の野菜たち(と雑草…)もぐんぐん成長しています。虫の音や鳥の声、夜にはカエルの合唱も聞かれるようになり、賑やかな季節となりました。


    チマサンチュの定植後、草でマルチをしてやります。


    マルチ後はこんなかんじ。


    今年はコンパニオンプランツに挑戦。キャベツとチマサンチュを一緒に植えてみました。
    キャベツのそばにレタスを植えると、ヨトウムシやモンシロチョウ、コナガの害が少なくなるようです。「ひとつの畝にひとつの作物」ではなく、同じ畝にいろいろな種類を植えてみるというのもまた面白いですね。


    エンドウの花がようやく咲きました。エンドウの後ろの棒のように見えるのは、去年のオクラの枝。支柱代わりにそのまま使います。



    麦が穂を付け始めました。収穫は6月。
    梅雨時期と収穫時期が重なる小麦は、刈り取るタイミングが命。


    ユリが咲き始める季節ですね。このユリはなんていう名前なんだろう…。鮮やかな黄色が綺麗です。「みたけの森」のささゆりもつぼみをつけ始めたようです。


    田植えの日を待つ稲たち。品種は地元のお米、マキタコシ。
    今年の田植えは5月24日(土)と25日(日)です。
    例年通りみんなでわいわい手植えをしたいと思います。ぜひご参加ください!


     
    関連する記事
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL