手前味噌作り

2014.03.31 Monday

0
    今年のお味噌を仕込みました。
    春になる前になんとか仕込みたかったので、ようやくできてほっと一安心。

    去年は大豆の収量が少なくわが家の大豆では出来ませんでしたが、
    今年は大豆も米麹のお米も自家製です。


    茹でただけでもとっても美味しいこの大豆。
    品種は「さといらず」。砂糖がいらないほど甘い、という意味だそう。
     

    自分たちのお米がこんなに美しい麹に。嬉しいです。
    麹は美濃加茂の手作り味噌屋さん、浅野やさんにお願いして麹を付けてもらいました。
    (お味噌の作り方のコツまで丁寧に教えて頂きました。)

    庭で煮ること約7時間…。
     

    茹であがったらここからが勝負。大豆をすりこぎで潰していきます。
    杵と臼で潰すと一度にできて楽なのですが、ないので地道に…。
    (夢中になりすぎて写真を撮るのを忘れました。。)

    麹と大豆、塩をまんべんなく混ぜて団子状に丸め、空気が入らないように上から押しながら詰めていきます。表面に薄く塩をふり、重しをして完成。
    去年より量を増やしたためかなり時間がかかってしまい、朝から始めて終わったのは夕方。やっとできた!という開放感でいっぱいで、もう本当にくたくたでした(笑)

    来年に向けての課題もいくつかありますが、ひとまず今年はこれで一安心。
    あとはお味噌がおいしく熟成してくれるのを待つばかりです。

    何はなくとも米と味噌がある、という安心感は本当に何ものにも代え難いもの。
    もし何かあっても、自分たちの作った食べ物が自分たちの手元にあるというのは、何よりも強い事だと思うのです。
     
    関連する記事
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL