春のあれこれ

2013.03.12 Tuesday

0
    ようやく春らしくなってきました。
    冬に結球しなかった白菜がつぼみを付け始めました。
    白菜の菜の花って本当に美味しい。春の楽しみです。
     
    キャベツの芽。踏み込み温床の上でゆっくり育っています。
    あの小さい粒のどこにそんなエネルギーが?
    種って不思議です。
     
    こちらはサラダ菜。ちんまりとした芽がかわいらしい。
     
    ジャガイモ(デジマ)の種芋の準備。
    切り口を天日に当てて雑菌が入らないようにします。
     
    表面を軽く起こして播種の準備。
    2代目シロガネ小麦。
     
    裏山で育てている椎茸。この陽気で少しずつ出てきたようです。
    あぶってしょうが醤油で。贅沢です。
     
    冬の間何もなかったところに春の雑草が段々と生えてきたり、啓蟄というように虫が出てきたり、花芽がついたり、とうが立ったりと、春は植物や生き物の力がむくむくと湧いてくる時期なのでしょう。
    人も同じで、やはり春になると力が湧いてくる、というか希望が持てるような、何となく前向きな気持ちになれるような気がします。今年はこれを頑張ろうとか、これをやってみようとか。
    夢はたくさんあります。
    それを考えたり、語る時間もまた楽しいものですね。
    関連する記事
    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • by -
    • 2013/03/18 9:57 AM
    管理者の承認待ちコメントです。
    • by -
    • 2013/03/17 4:54 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL