コンポストトイレ

2013.02.24 Sunday

0
    着工から1ヶ月、
    ようやくできました、コンポストトイレ。

    もともと汲取り式だったわが家のトイレですが、
    便壷の部分が壊れて使えなくなってしまいました。

    合併浄化槽にすると、町の補助が出たとしても40万円するそうで…。
    だったら、ということで設計から施行まで自分の手でやることにしました。

    軽トラの荷台を作業台に。

    便座の下になる部分には漬け物樽を。

    漬け物樽の底には小さな穴が空いていて、便と尿が分離出来る形になっています。水分と分離することで臭いが出ません。緑色のフネにはおがくずが入っていて、水分が吸収されて蒸発するしくみです。


    便座を着けるとそれらしくなりました。

    外観はこんなかんじ。
    以前に比べ、広々と快適に。

    庭には、し尿を切り返しできる場所も設けました。


    水で流してしまえばキレイですっきり。でもその後はどこ行くんだろう…
    これだと自分たちが毎日どのくらい排泄しているのかというのが実にわかりやすい。
    他人任せではなく、文字通り自分たちの「尻拭い」も自分たちの手で。

    着々と生活力が上がっている気がします。笑


    関連する記事
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL